ふんわり

ピンクのカラコンお勧めです

最近密かに気になるのは、ピンク色に発色するカラコンです。

 

いきなりピンクと聞くと「ピンク色の瞳って・・・」と躊躇する人もいますが、これが結構人気なんですよ。

 

 

黒のフチで瞳を大きく見せたり茶色で優しい瞳を演出するのも良いですが、ちょっと飽きてきたかもという人。

 

青やグレー系が今一つ似合わないという人(←私もこのタイプです)。

 

それらの色からイメージチェンジしたいといった愛用者の声をもとに開発されたのが、このピンクカラコンなのです。

 

まずピンクと言っていますが、はっきりとしたピンクに発色する訳ではありません。

 

コスプレ用に開発されたピンクカラコンもありますが、今回は通常のカラコンで説明させて下さいね。

 

ピンクの色を使うことによりふんわり柔らかな雰囲気をかもし出せますし、小動物的な可愛らしさを演出しちゃえます。

 

私も最初「日本人の顔立ちにピンク?」と思いましたが、周りの友達はピンク系カラコンを使いこなしています。

 

女子高生をはじめ、ふんわり系のOLからも人気を集めている様です。

 

 

そして購入へ^^

そして先日、ついにピンク系カラコンを購入しちゃいました!

 

早速装着すると、かなり良い感じです♪

 

 

私が購入したタイプはピンク系といっても茶色に近い感じです。

 

デカ目になれるというよりは柔らかい瞳+印象に残るちゅるんとした瞳になれる感じ。

 

親にも好評で、ガンガンデカ目を意識していた自分よりも好感が持てると言って貰えました。

 

クリスマスやお正月等イベントが控えていますから、その時にピンク系のカラコンで彼氏に甘えてみようと思っています(*^。^*)

 

 

まだピンク系カラコンを試した事のない方、今までと違ったカラーレンズのイメージにテンションが上がること間違いなしです!

 

甘い雰囲気満天のピンクカラコンで、寒い冬をほっこり過ごしましょう。

 

朝早くからせっせと働くこと

私は今まで色々なバイトを行ってきましたが、中でも一番大変だったのはやはり単純作業です。

 

単純作業とはその名の通りで、延々と同じことの繰り返しの仕事となります。

 

ベルトコンベアーで流れてきたものを袋詰めにしたり、欠品がないかの確認をしたりと、仕事の種類は様々ですが、その中で1つの事をずっとやり続けることになるので、精神的にかなりきついものがあります。

 

とくに食品関係で、コンビニやスーパーなどで出すお弁当の製造は大変でした。

 

流れてくる空の弁当の容器に食品を詰めていくのですが、私が行ったのはフライをキャベツの上に置くという作業でした。

 

唐揚げならいいのですが、魚のフライとかは結構身が崩れやすく、手早く行う必要がありながら繊細な手さばきが求められるので思った以上につらかったです。最初はフライの衣がはがれてしまったり、身が崩れたりしてしまったために社員の人に注意されてしまいました。

 

 

とはいっても慣れてしまえばそんなこともないんですけどね。ですが、立ちっぱなしで延々と同じ作業をすることはきついので、そのバイトは1月ほどで辞めてしまいました。

 

 

早朝に行えるので時給はよかったんですけど、体力的にも精神的にもこたえたので、単純作業よりは接客などの方が倍以上時間がたつのが早く感じるんですよね。

 

 

人によってはわずらわしい人間関係などがないから楽という人もいましたが、私にはちょっと合いませんでした。