早朝バイトに切り替えました

時間に縛られてしまうのはいや

日中に時間がとりにくいため、今まで行っていたアルバイトを辞め、早朝のアルバイトを始めました。

 

 

最初はかなり眠くて起きるのが大変でしたが、2週間もすると人は慣れるもので楽になってきました。

 

 

バイトがない日でも早朝に目が覚めるようになるようになりました。

 

 

私が行っているバイトはパン屋の仕込みです。パン屋の仕込みは朝が早く、出勤時にパンを購入していく人に合わせて作る必要があるので朝が早いんです。パンの仕込みの補助が主な仕事ですが、時間帯によっては出来上がったパンを並べたり、レジ打ちをしたりしています。

 

 

私は4時から働いているのですが、店長は2時くらいから仕込みを始めているそうです。パンを作るのには時間がかかりますが、長持ちするものでもないのでその日の物はその日に作るようにしているため、深夜から仕込みを始めているそうです。

 

 

仕事の内容はその日の仕込みによっても異なりますが、店長が丁寧に教えてくれたので最近ではいわれる前に動くことが出来るようになりました。

 

 

 

仕込みの段階で失敗してしまったものや、焼いた時に焦げてしまったやつなどを持って帰ることができるのも一人暮らしの私にとっては重要なポイントです。始めたころは早朝に行動することに慣れておらず、バイト中に寝てしまいそうになることもありましたが、人は慣れるもので最近ではまったく眠くなくなりました。

 

 

 

早寝早起きの生活になったためか、体の調子も良く、早朝から起きているため、午前中の授業の時には頭が冴えているので少し成績も上がりましたw

 

 

 

最初は不安だった早朝バイトでしたが、自分には合っていたようなので、今後も続けていきたいと思っています。